男女

婚約指輪の正しい付け方|二人の愛を証明する

指輪をつける場所

カップル

左手の薬指にはめる意味

婚約指輪は左手の薬指にはめるのが一般的です。指にはそれぞれ異なった意味がありますが、左手の薬指の血管は古くから心臓に直結していると考えられ、二人の愛を永遠に結びつける証にふさわしいとして、婚約指輪や結婚指輪をはめる指として使われてきました。他にも、左手の薬指は愛する人と愛情を深める意味があるとされ、薬指に婚約指輪をはめることで、愛する人といつまでも繋がっていられるお守りのような意味を成しています。現在は結婚指輪だけ毎日身につけて、婚約指輪は特別な時に使用するのが一般的ですが、婚約指輪と結婚指輪は常に一緒につけるのが正しい着け方です。最近は沖縄でも、婚約指輪と結婚指輪をセットで販売するショップが増えています。薬指に二つの指輪を重ね付けすれば、おしゃれを楽しむこともできます。婚約指輪と結婚指輪を別々に購入してしまうと重ね付けできない場合もありますが、セットで購入すればそんな心配もありません。これから沖縄で婚約指輪を購入する時は、結婚指輪とのセット購入を検討してみましょう。セットで購入すれば、婚約指輪と結婚指輪を別々に購入する手間も省けます。沖縄で婚約指輪と結婚指輪をセットで買う時は、ショップ選びにこだわりましょう。メンテナンスなどのアフターサービスが充実している沖縄のショップであれば、指輪が汚れたり傷がついた場合でも安心です。指輪は購入したあとが大事です。いつまでも長く安心して使い続けるために、ショップ選びは慎重に行いましょう。

婚約が決まって指輪を選ぶ

結婚の約束をしたカップルにとって、とても大切にしたい、婚約指輪。それを、リゾートウェディングの聖地である沖縄で選ぶ方もたくさんいます。自分たちのこだわりを十分に話し合い、その希望に叶う素敵な婚約指輪を選ぶとよいでしょう。最近は、ミンサー柄のリングが人気となっています。

指輪を買うお金

婚約指輪の平均相場は世代や年収によって変わるため、実際に購入するときは自分たちの好みや年収を基準に選びましょう。セットリングであれば予算配分しやすくなります。沖縄のショップで婚約指輪を買うときは、事前にショップの割引額やセットリングについて調べておきましょう。

事前に下調べをしておく

サプライズを含め、二人で購入する際に丁寧な対応を心掛けるスタッフが多いため、思い出に残る婚約指輪を購入する事が可能です。沖縄に旅行に訪れるカップルが購入されるケースも増えていますので、購入を検討している方は予めジュエリー店の下調べをしておく事をおすすめします。